オートクチュール刺繍の魅力 part2

よく『オートクチュール刺繍を始めたきっかけは?』と聞かれるんですが、

知人に体験レッスンに誘われ参加したのがきっかけです。

体験レッスンでは、クロッシェ(かぎ針)を使ったチェーンステッチが課題でした。

割と手先は器用な方だと自負していたのですが、なかなか上手く出来ずに

四苦八苦しながら、あっという間に2時間が経ちました。

その日から『どうしたらクロッシェを上手く使えるんだろう‥』と

気になりだし、いつの間にかオートクチュール刺繍にっハマってました。

私の場合は、クロッシェを使ってミクロサイズのビーズやスパンコールを

色んな風につなぎ合わせ一つの作品を作り上げる、繊細さが好きなんだと思います。

なので、作品の材料はミクロサイズを使いがち‥‥

慣れてくるとビーズやスパンコールはクロッシェを使った方が綺麗につけれるし、

特にミクロサイズはクロシェを使った方が綺麗に早くつけれます。


お教室では体験レッスンをご用意しておりますので

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいませ!

faon 大阪市中央区 オートクチュール刺繍教室 レッスン アクセサリー 少人数 個人レッスン

オートクチュール刺繍を使ったアクセサリー教室です。フランス針で刺繍するマントゥーズ法から、クロッシェというかぎ針を使っリュネビル刺繍まで、フランスの伝統的な技法を学びながらブローチやイヤリングなどのアクセサリーを製作します。 仕立て映えするアクセサリー製作のコツを学んで頂ける教室です。

0コメント

  • 1000 / 1000