クロッシェ(かぎ針)

クロッシェには種類があり、普段は80番のクロッシェを使っています。

これを一本持ってるとある程度は大丈夫です。

一番太いモノで120番、細いモノで70番と

糸の太さによって使い分けします。

また、クロッシェの針は付け替える事が出来るのでとても便利です。


オートクチュール刺繍を始めたころは、

DMCのツビノを使って刺繍枠一杯にチェーンステッチの練習をしてました。

これが、次のステップとなるビーズやスパンコールつけに

役立つのです。

まずはクロッシェを使ってチェーンステッチをマスターしましょう!


4月20日、5月11日と2回完結の体験レッスン(予約制)があります。

ご興味のある方は、是非ご参加下さいませ。

詳細、お申し込みは下記お問い合わせ〜

お気軽にお問い合わせくださいませ


*最近売れ筋のブローチ『クロエ』です。

何故売れているのかは‥私自身よくわからず、せっせっと作成しております。

faon 大阪市中央区 オートクチュール刺繍教室 レッスン アクセサリー 少人数 個人レッスン

オートクチュール刺繍を使ったアクセサリー教室です。フランス針で刺繍するマントゥーズ法から、クロッシェというかぎ針を使っリュネビル刺繍まで、フランスの伝統的な技法を学びながらブローチやイヤリングなどのアクセサリーを製作します。 仕立て映えするアクセサリー製作のコツを学んで頂ける教室です。

0コメント

  • 1000 / 1000