丸刺繍枠

普段は四角い刺繍枠を使ってますが、急ぎの時は丸刺繍枠も使います。

オーガンジーを簡単に張ることが出来るし便利ですよね。


ですが最近は四角枠推奨派です。

最初の頃、四角い刺繍枠は綾テープを張るのが面倒で

丸刺繍枠の方が簡単で良いよな‥と思ってましたが、

(私のオートクチュール刺繍の先生は四角刺繍枠を推奨されてたので)

慣れてしまうと四角刺繍枠の方がオーガンジーの張りも持続するし

枠が大きいので使いやすいと感じてます。

最初から丸刺繍枠だけ使ってたらそんな風に思わないかもしれません。


丸刺繍枠も木枠のモノとプラスチックタイプがありますが

どちらもオーガンジーが滑らなければ大差ないかな?

大きさの方が大切かも‥

私はオーガンジーの上に色々と(ビーズやスパンコールなど)

広げてしまうクセがあり小さいとやりにくいです。

また、アイロンが出来るようなサイズ感はほしいですね。

(小型アイロンをお持ちでしたら問題無しです。)

ということで、刺繍枠はそれぞれお好みで‥


全然参考にならないおはなしでした。

faon 大阪市中央区 オートクチュール刺繍教室 レッスン アクセサリー 少人数 個人レッスン

オートクチュール刺繍を使ったアクセサリー教室です。フランス針で刺繍するマントゥーズ法から、クロッシェというかぎ針を使っリュネビル刺繍まで、フランスの伝統的な技法を学びながらブローチやイヤリングなどのアクセサリーを製作します。 仕立て映えするアクセサリー製作のコツを学んで頂ける教室です。

0コメント

  • 1000 / 1000