四角刺繍枠

オートクチュール刺繍初心者の方は、刺繍枠にオーガンジーを張るのが面倒とか、苦手とよく言われます。

私も最初の頃はそう思っており、刺繍枠に一杯一杯作品を作ってお仕立てを後回しにし、出来るだけ刺繍枠にオーガンジーを張る作業を避けておりました。

刺繍枠の作業を簡単に言うと

1、オーガンジーの地の目をとる

2、木枠の両端のコットンテープに糸を縫い付ける

3、タテにピンと張ったオーガンジーのヨコにシルクピンで綾テープをつける

とこんな感じですが慣れない方はこの作業で2時間ぐらいかかります。


ですが今となっては、これが一番やりやすい!

丸刺繍枠は高さの調節が出来ないので首は凝るし、広げにくいし‥

大きなピンと張ったオーガンジーは刺繍するのにすごく気持ちがよいです。

レッスンではアクセサリーを中心にレクチャーしてるので丸刺繍枠で大丈夫ですよ!と言っておりますが、肩や首が辛いと思われる方は四角刺繍枠にチェレンジしてみて下さい!


来週7月17日(水曜日)、20日(土曜日)はレッスン日です。

体験レッスンも受け付けておりますので、是非ご予約下さいませ。

faon 大阪市中央区 オートクチュール刺繍教室 レッスン アクセサリー 少人数 個人レッスン

オートクチュール刺繍を使ったアクセサリー教室です。フランス針で刺繍するマントゥーズ法から、クロッシェというかぎ針を使っリュネビル刺繍まで、フランスの伝統的な技法を学びながらブローチやイヤリングなどのアクセサリーを製作します。 仕立て映えするアクセサリー製作のコツを学んで頂ける教室です。

0コメント

  • 1000 / 1000