フランスからの荷物part2

年末に発注してた材料がやっと届きました。年末年始をはさんでたので通常よりも日数がかかり‥‥まあ届いたから良しとしましょう。

一番のお待ちかねは三角トレーに入っているグレージュのスパンコール。別注分のブローチに使用するので早速取りかかりたいのですが、これが若干クセモノなんです。

アンティークのスパンコールなので、やや劣化してたり、固まってたり、裏表の判別がしにくかったり‥クロッシェを使う前に下準備を要します。

アンティークやビンテージというと何だか素敵なイメージがありますが、品質は良いとは限りません!ですが独特の風合いや色に魅せられてついつい購入、使用してしまいます。

そしてもう一つはインビジブルのフィラガン。透明の糸です。

クリアーなビーズや透明感のあるスパンコールなどには必須の糸です。

後は久しぶりにブライトチェック(黒)やシルクシュニール(左の箱に入ってるもの)などをお教室のレッスン課題用に取り寄せ、その他ビーズやスパンコールを追加しました。

(正直何を発注したかあまり覚えておらず‥結構適当です)

ではでは、早速ブローチに取りかかります。

faon 大阪市中央区 オートクチュール刺繍教室 レッスン アクセサリー 少人数 個人レッスン

オートクチュール刺繍を使ったアクセサリー教室です。フランス針で刺繍するマントゥーズ法から、クロッシェというかぎ針を使っリュネビル刺繍まで、フランスの伝統的な技法を学びながらブローチやイヤリングなどのアクセサリーを製作します。 仕立て映えするアクセサリー製作のコツを学んで頂ける教室です。

0コメント

  • 1000 / 1000